FC2ブログ
マイペース日記
まったり、のんびり、ぐ~たら日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、「日本の屋根」に登った。
途中まではロープウェイだが、標高2100m~2900mは自分の脚で勝負(途中、山荘で1泊)。

山頂!

その中で考えていたこと。


登山は、とにかく自分がどうにかしないと始まらないし、終わらない、ということ。
一度登り始めたら、疲れたり嫌になったりしても、基本は自分で下りなければならない。
もちろん助けてもらうこともあるし、休憩することもあるが、最終的には自分で進んでいかなければならない。


途中、山頂が遠くて、断念しそうになったけど、ふと立ち止まって周りを見渡せば、何とも素晴らしい眺め!それがエネルギー源となって、また進むことができた。
そして、山頂に着いたときの嬉しさと、景色の素晴らしさ。
ゆっくり少しずつ進んできたご褒美だと思った。
やっぱり、ちょっとずつやっていくことが大切なんだなと実感。
ゆっくりでもいいから、1歩ずつ、確実に進んでいかないと、体力の消耗が激しい。
ゆっくりいくことで、周りを見る余裕が出てくる。


さてさて。
山頂に着いて終わりではない。来た道を戻らなければいけない。
同じ道のはずだが、見える景色や気をつけなければいけないポイントなどは、全然違う。
登ったときに学んだことを、下りるときにきちんと活かすことが大切。


登るときは山頂が目標だったが、今度はロープウェイに乗ることが目標となる。
あくまでも、山頂は通過点。


登山は人生と同じなんだなと、改めて感じた。


1つの目標(課題)を達成しても、また次の目標(課題)が出てくる。
そこに辿り着く道は、1本だったり分岐していたりするけれど、とにかく進んでいると方向性や光が見えてくる。もし、今は見えなくても…。


いろいろと考えることができた2日間だった。
素晴らしい景色も堪能できたし、自然のすごさも体感したし。



さて、疲れを引きずっている訳にもいかないので、お仕事しますか…。
今日で一気に、現実に引き戻されたなぁ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

見た人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。